消費者金融の無利息期間を利用したちょっとしたテクニック

サラ金の無利息期間を利用したちょっとしたテクニック

サラ金のサービスとして、非常にありがたいものが無利息サービスです。会社によっては何度借り入れをしても無利息期間が付くものがあり、今回はこれを利用したちょっとしたテクニックをご紹介します。実際に私が利用しているテクニックなので、気に入ったら真似してみて下さい。

出張などで飛行機のチケットを取る時によく利用する方法ですが、給料日1週間前などに飛行機のチケットを予約しないといけなくなった場合に、チケットの料金をサラ金から借り入れをして払っておいて、給料日にすぐ返済するテクニックです。無利息期間は各会社によってまちまちです。どれくらいの期間無利息で利用できるか事前に確認しましょう。ポイントは給料日にすぐに返済する事です。ぼやぼやしていると、無利息期間が終わり利息を払う事になるので、忘れないように携帯のメモなどに入れておくといいでしょう。私は急な出張でお金が無いときはよくお世話になっています。

このテクニックは色々な場面で活躍出来る方法です。例えば飲み会の幹事などで、前もってまとめて支払いをして後から徴収する場合などもこの方法で乗り切っています。割と小額で、数日後が給料日の場合などにとても有効です。

出来るだけ利息を抑えたいと考えるのは皆さん一緒です。ですから基本は必要な時に必要な分だけ借り入れをする事です。調子に乗って、大量に借り入れをすると利息で痛い目を見ることもありますので、計画的に利用する事を忘れないで下さい。

こちら

小心者でした

1度だけホントに困った時に無人のサラ金ATMに駆け込んだ事があります。

既に家族には借りていたし「この1か月、ここさえ乗り越えれば!」と言う思いで駆け込みました。

理由はペットの治療費でした。

原因不明の病気で週に2,3回通い途中から現金で払いきれなくなりカードで支払いをしました。

1か月の給料が全て飛んでいくような金額となり、、、。

給料が良い会社に勤めてるわけでもなく当然払いきれなくなりました。

「○分で即貸し出し!」などと謳われてますが実際は、もう少し時間がかかったように思います。

自分自身が迷ってたから。と言うもの、あるかもしれませんが。

迷ったのには訳があり最も親しい友人がサラ金に手を出し完全に払いきれなくなり破産宣告をしたからです。

それと自分自身がクレジット会社のコールセンターで働いていた事があり(請求の業務です)請求する側も(自分自身)請求される側も物凄く不快な気分になると思ったからです。

(仕事と割り切れませんでした)

仕事とは言え職場にまで電話をかけて追いかける日々。

こちら



心が折れそうになって退職したのです。

手続きの際、その頃の事が蘇り、、、。

ドコと繋がってるのか分からないですが無人とは言え「相手が見えない状態、かつ向こうからは見られてる状態で」カメラを見て話さないといけませんでした。

簡単な手続きだったとは思うんですが小心者な自分には恐怖以外の何物でもなかったです。

更に話してる相手が非常に高圧的だった為、段々とイライラしてしまい最後は「もういいです!」と借入を止めました。

やっぱり職場の連絡先などを確実に入力しないといけないのは怖かったです。

今、思うと止めて良かったと思います。

ただ、あの時、例えわざとらしくでも感じのイイ対応の方だったら借入していたと思います。

今となっては「感じ悪い人で良かった!」と思います。

カツラのお金をアコムで借りています

僕は40代のサラリーマンです。たくさんなかのよい同僚に囲まれて、仕事をしていて楽しかったのですが、

僕にはひとつだけ悩みがあります。

それは男性なら誰でも悩むことかもしれないですが薄毛になっていることです。

いろんな発毛剤や育毛剤を使いましたが、あまり効果を得られずにとうとうカツラを使うことにしました。

同僚のみんなにはオープンにカツラ今度作ることを打ち明けているので、ばれるばれないなどの

心配はありません。

こちら



ただ、カツラって使い続けると結構大きなお金が必要みたいです。

どうせなら、クオリティーの高いカツラを使いたいので、某有名メーカーの貼り付け式カツラにしました。

貼り付け式は着脱式とは違い取れることもありませんし、自然なわけ目を作れることができます。

やはり風でカツラが飛んでいくのは地獄ですので、貼り付け式のほうがいいのです。

カツラメーカーでは快くカツラを作ってもらえることになったのですが、ひとつ50万円くらいでした。

二つは持っていたほうがいいみたいでしたので合計100万円かかります。

僕は昔から貯金していたのですが、生活費のこと考えると少し心配だったので、アコムのカードで20万円ほど借りました。

そうしてカツラを作ってもらって、会社につけていくと、同僚のみんながほめてくれました。

特に女性社員なんかは髪があったら、結構ハンサムだったのですね!などといってくれました。

本当にカツラ作ってよかったです。そしてアコムで少しお金を借りれたのも助かりました。

サラ金の高金利は貸し倒れ対策

サラ金は一時期金利の過剰請求が問題となり、淘汰が

進みました。しかし近年またいろいろな会社がでてきて

復活しています。

こちら

というのは銀行ではお金を借りられない人

にとって、重要な受け皿になっているということでしょう。

ところがおもしろいことに、大手サラ金の大株主はメガバンクです。サラ金と銀行はライバル関係のように見えながら、実は同じ経営母体なのです。サラ金大手のアコム

の親会社は東京三菱ファイナンシャルグループです。

サラ金の金利は約18%です。一方銀行のフリーローンは

同じく5-6%です。単純に比較してサラ金の金利は銀行の3倍ということです。サラ金は無人店舗がほとんどで

店舗に従業員はいません。たしかに色々な媒体で宣伝をして

いますから、宣伝費はかかるでしょう。

それにしても銀行の3倍の金利を取るというのは、やはり異常なことです。サラ金からそんな高い金利でお金を借りて、一括返済するのではなく、長期間にわたって返済するような人は将来自己破産をする確率が高い人です。

サラ金では銀行と違って、基本的にほとんどの人に無審査で融資をしています。もちろん融資限度額に制限をつけていますが。ということはかなりの人が、返済不能になっている可能性があります。しかしヤミ金融ではありませんから脅しや脅迫はできません。かなりの融資が返済不能になるわけです。すなわちサラ金の高金利は、返済不能者の貸し倒れ分まで見込んだ金利ということです。


こちら こちら


<<前のページへ   次のページへ>>