キャッシング専用アコムカードについて

キャッシング専用アコムカードについて

キャッシング専用アコムカードは、利用可能金額(契約極度額)の範囲内で、何度でも繰り返し利用できるカードです。
融資額は最高500万円までで貸付利率(実質年率)は融資額1万円〜100万円未満は4.7%〜18.0%、融資額100万円〜500万円は4.7%から15.0%です。
遅延損害金の賠償額の元本に対する割合は年率20.0%です。
返済方式は定率リボルビング方式で、各回の返済期日は、1回の支払いにつき35日以内または毎月払いとなっています。
各回の返済金額は1000円単位で、契約極度額1万円〜30万円の場合、借入金額の4.2%以上、契約極度額30万円越の場合、借入金額の2.0%〜3.0%となります。
返済期間と返済回数は、契約極度額1万円〜30万円の場合、最長3年で1〜31回、契約極度額30万円越の場合、返済金額の割合に応じて、最長4年11か月〜6年9か月、51回〜80回となります。
貸付対象者は20歳〜69歳までの安定した収入と返済能力を有する人で、アコムの基準を満たす人です。
担保・連帯保証人は共に不要です。
アコムカードは全国のアコムの店頭窓口やATMで利用できるだけでなく、全国の提携ATMでも利用できます。
提携銀行は、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、イオン銀行、セブン銀行、ローソンATM等です。

こちら


地方銀行では、熊本銀行、親和銀行、第三銀行、東京スター銀行、西日本シティ銀行、八十二銀行、広島銀行、福岡銀行です。
その他の提携先として、クレディセゾンでも利用できます。
提携ATMを利用する場合には手数料がかかります。
出金または入金の取引金額が1万円以下の場合105円、1万円越の場合210円かかります。
アコムカードを再発行する場合には、カード再発行手数料として315円かかります。
新規契約時の印紙代として200円がかかります。
これらの手数料は次回返済時の返済金額から充当されます。

過払い金返還請求をする意味

サラ金を利用している人なら、過払い金という言葉を耳にしたことがあると思います。この過払い金とは、法律に定められた利率よりも、遥かに高い金利で払い続けた利息のことです。この金利は、グレーゾーン金利といわれており、多くの人が、知らず知らずのうちに払い続けていた、払う必要のないお金のことを指します。2010年に貸金業法が改定され、このグレーゾーン金利は、完全に廃止されましたが、それ以前は、グレーゾーン金利が横行していたため、過払い金が発生している人が数多く存在します。

こちら

この過払い金は、過払い金返還請求によって、誰でも取り戻すことができます。複数のサラ金からお金を借りている人などは、利息を返済するのが精一杯で、いつまで経っても元金を完済できず悩んでいる人も多いです。長期的にグレーゾーン金利で支払続けていた場合は、過払い金返還請求をすることで、その借金を大幅に減額することも可能なので、過払い金返還請求には大きなメリットがあります。今現在借金を返済し続けている人は勿論のこと、既に借金を完済した人でも、過払い金が発生していたのなら取り戻すことは可能です。ただし、知っておかなくてはいけないのが、過払い金返還請求には時効が存在することです。借金を完済してから10年が過ぎると、時効となり過払い金返還請求はできなくなってしまいます。また、過払い金が発生していても、請求先のサラ金が倒産してしまうと、過払い金返還請求はできなくなってしまいます。お金を取り戻すためにも、少しでも早く過払い金返還請求をする必要があります。

助かった!カードローン

一昔前ならサラ金なんでしょうが、今風だとカードローンという

呼び方になるんでしょうか。

ちょっと前ですが、カードローンで助かった経験紹介させて頂きます。

2009年1月に異動の事例が出て引っ越すことになったんですが福岡から東京の築地へ

ここで引越し代や敷金礼金など全部で60万円くらいかかりました。

こちら



それくらいのお金はありましたし、現金で払いました。

当然会社へ立替の申請をしたのですが、3ヶ月くらい支払いまでかかるとのこと。

まあそんなにお金に困ってなかったので、まあ我慢したんですが、その後築地で1ヶ月くらい過ごしたある日、古いマンションにしたので、天井から異常に水が漏り、結局住めなくなりました。

で引越しになったんですが、敷金礼金の返金は2ヶ月後になるとのとこ。

新しいマンションへ引っ越すための、敷金礼金と引越し代は既に現金で払えるほどの余力はなく、カードも当時ほとんど使ったことがなく、学生のころに作った枠が30万円しか取れないものしかもってなかったため、お金ほとんどない状態でした。

当然会社からは将来戻る分もありますし、近い将来は支払いできるのですが、直近ではどうしたも払えない。

困ったんですが、そのとき助かったのがカードローン

1ヶ月だけ借りて、すぐに返済しました。

ほとんど利息もなかったし、助かったです。

過払い金請求とは?

最近、ネットのバナー広告や、ラジオ、TVのCM、電車の中釣り広告などでも話題の「過払い金請求」、一体どんなものかご存知ですか?

過払い金とは、文字通り、「払いすぎたお金」で、サラ金からの借り入れに関して生じるものです。

こちら



以前、貸金業法が改正されるまで、サラ金の利息の上限については、出資法という別の法律の上限を適用されることが多く、また、それについての罰則もありませんでした。しかし、これが不法にあたる、として、貸金業法が改正され、金利の上限が改められ、更に、違反した業者に対しては罰則が設けられることになりました。

利息の上限が、低くなったため、返済しなくてはならない総額も少なくなります。

そのため、これまで不当に高い金利でサラ金に返済を続けていた人は、実は、既に返済が終わっているのになお、お金を払い続けている、という状況に知らないあいだになってしまっている、というケースが多数発生することとなったのです。

払いすぎたお金については、当然、理由がなく支払っているわけですから、返してもらうことができます。これが、過払い金請求です。

過払い金の発生については、サラ金業者の方から「あなた様との取引で過払いが生じています。お返しするので取りに来てください。」なんてことは、まず、言ってきません。むしろ、貸金業法の改正以降、サラ金は破綻の危機に直面しているところも少なくないため、一筋縄で行かないケースもあるようです。


こちら こちら


<<前のページへ   次のページへ>>