アコムで借りれて助かった

アコムで借りれて助かった

僕は高校を卒業後新聞配達のアルバイトをしていました。結構ハードなお仕事だったのですが、やりがいもあり充実した毎日を送っていました。実家に住んでいましたし、お父さんもまだ働いていたので生活の困ることはなく、安定した生活を送っていました。そんなある日、友達が海外旅行に行こうといってきました。楽しそうだなと思いokしたのですが、よくよく考えてみると、そこまで貯金していなかったので、お金が足りるか少し心配になりました。僕は給料は服買ったり、cd買ったりしていたのであまり貯金していなかったのです。まぁ近くの海外旅行くらいなら大丈夫かなと思ってました。それで友達にどこへ行くのか尋ねると、夏だし、どうせならハワイに10日間位行こうといわれました。結構高いんじゃないと尋ねると20万円くらい持っていけば何とかなるよといわれました。僕の貯金はといいますと恥ずかしながら10万円ほどしかなく、残りの10万円どうにかして集めないといけないなと思いました。旅行資金を親に借りるのは申し訳ないと思い、次の給料日にはある程度給料も入ってくることだしサラ金で借りることにしようと思いました。どこで借りればいいのかなと考えたところ駅前にアコムの無人契約機があることを思い出しましたので、そこで借りてみようと思い無人契約機の中に入りました。

こちら

最初は名前や住所年齢などを記入して、職業や給料額などを書きました。審査してもらうと10万円なら借りれることでしたので、10万円借りました。その資金で無事友達とハワイ旅行へ行けて楽しめました。もちろん翌月の給料でお金は返済しました。

銀行系サラ金について

銀行系サラ金ですと総量規制の対象にはなりません。銀行系と呼称がつくと銀行であるようなないような、サラ金であるようなないような複雑な気持ちになります。銀行系サラ金とは、銀行と大手専業サラ金会社が合併してできた会社のことです。この銀行系サラ金は2つのタイプに分かれます。1つは、銀行がサラ金市場に新規参入するために設立した会社です。モビットやアットローンなどがそうです。もう1つは、銀行がサラ金会社に銀行が出資した、あるいはサラ金会社を買収して子会社化したものです。新生銀行のレインなどが該当します。

銀行系サラ金のメリットは4点あります。1.総量規制の対象外であること2.融資限度額が高いこと3.サラ金に比べて金利が低いこと4.カードなどに銀行名がついているので安心出来ることなどがあります。融資限度額が高く、比較的に金利が低いことの背景は、資金力のある銀行が母体となっているからです。

こちら



またサラ金会社を買収して子会社化した銀行系サラ金ですと、サラ金時代のノウハウが蓄積されていてより早くより精度の高い貸付が可能になっています。さらに経費削減のために銀行系サラ金は店舗を持たず、手続きはインターネット、電話、フックス、郵便等で完結する方法を取っています。銀行系サラ金は総量規制の対象外になります。総量規制の対象になるサラ金の残高と新たに貸し出しを加える「おまとめローン」も人気のある商品となっています。低い金利と借入額が大きいことが魅力です。しかし審査はある程度厳しくなります。

未だに踏み入りがたい最後の砦

大きな買い物をしたい時やギャンブルの種銭が欲しい時に頭を過るのは、お金を借りようかなという気持ちです。

誰もが一度はこの気持を抱いたことがあると思います。そこで実際に借りるか借りないかで今後の人生が大きく変わる場合があります。

例えば、その月にどうしてもお金が必要になったとき、翌月に確実に返せる金額ならサラ金でお金を借りることは悪い感じがしません。それが若ければ若いほどしょうがないなという気にもなります。

しかし、すぐに返せない金額を借りようとするときや、ギャンブルで負けが込んでしまった時にサラ金でお金を借りることは止めた方がいいと思います。

こちら

特に後者のギャンブルの負け分を補てんするための借金は、その後の借入スパイラルに陥る可能性が大です。

金融会社はお金を貸せるだけ貸します。本人が現在どれくらいの金額が必要なのかは気にしません。結果、ほとんどの人が借金地獄に陥ってしまします。

また、一昔前と違いサラ金のイメージが良くなってきています。どこの会社かわからなかったのが、大手銀行のグループだということを前面に出し相手に安心感を与えています。金利のグレーゾーンが撤廃され透明化され始めてきたことも印象の良さを後押ししています。

審査も、ネットで完結するし借入もコンビニのATMでできます。ただ、住宅ローンや車のローンといった誰でも借りるお金とは違うことが最後の最後で気軽さに待ったをかけます。ここで自分の心に待ったをかけられる人、本当にそのお金は必要なのかと自問できる人かどうかが試される一瞬でもあるわけです。

サラ金で大助かり

この間、あり得ないような失敗をしてしまいました。前の日にお金をお財布に入れるのを忘れてしまったのが、第一の失敗。そしてそれに気づかないまま遠くまで電車に乗ってしまったのが、第二の失敗。そして日付を間違えていたことが、第三の失敗です。

こちら



私は手作りでいろいろな小物を作ってネットで売る、ということをしています。私のような人は結構たくさんいて、たまに集まって情報を交換したり、親交を深めたりしているんです。その日もその予定だったのですが、1週間、間違えていたみたいなんです。

時間もギリギリで、行きの電車に飛び乗ったのが不幸の始まりでした。スイカで目的地までいけたものの、帰りの電車賃には残高が足りません。お財布には小銭しかないし、借りられる人もいない死、本当に弱ってしまいました。

こういうときは確か交番に行くとお金が借りられると聞いたことがあります。でも、どうでしょう、私は40を過ぎたおばさんです。交番に行ってお金を借りるのはマズイと思いませんか?

どうしようかと悩んでいたときに目に入ったのが、サラ金の看板です。幸い、お財布に免許証が入っています。おそるおそる入ってみて、お金を借りる手続きをしてみました。

そうしたら、すぐに借りることができたんです。本当に良かったぁ、と思いました。2千円で良かったのですがそれではあれなので、1万円を借りて、無事に帰路につくことができました。

かえってからすぐに返済したので、気になる利息はほとんどタダでした。サラ金、様々です。ありがとうございました。

初めてカードローン
こちら こちら


<<前のページへ   次のページへ>>